F+P

アクセスカウンタ

zoom RSS PRAIRIEの動物アルファベット その3。

<<   作成日時 : 2007/10/20 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

3分の1が終わりました。

画像

シカ(Deer)、ゾウ(Elephant)、キツネ(Fox)、
キリン(Giraffe)、カバ(Hippopotamus)、イグアナ(Iguana)
動物園の常連ばかりでした(^_^)

キツネの白いお腹の毛と黒い足が可愛いです。
横向きの動物ばかりですが、正面ってどれも特徴が少ないのかもしれません。
イグアナまできてようやく布の柔らかさに慣れてきたかな〜?というくらいです。
やっぱり続けて刺さないと駄目かもしれません(T×T)

----------
布:32ct Jobelan(BayLeaf)
糸:DMC・COSMO
チャート:PRAIRIE SCHOOLER 68
      「ANIMAL ALPHABET」
----------

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
白糸が活きてますね!
キリンの縞々が大変だったのではないでしょうか。
綺麗に模様が浮かび上がってますね。
枠は四角い物をお使いなのでしょうか?
shinobu
2007/10/22 08:34
確かに・・・刺繍だと正面で特徴を出すのは難しそうですね。
らくだのこぶも見えなそうだし^^
ん〜ここまでに登場した動物の中では
首のしなだれ具合が可愛いキリンが好きです!!
それにしてもこの布、白糸がホント映えますね。
キツネのお腹、フワフワしてそうで触ってみたくなっちゃいます。
りっきょう
2007/10/22 11:04
>shinobuさん
枠は丸なんですヨ(^o^;;)折りたたんでビニルの袋にしまうので、その折ジワが付いちゃったんです。
枠の跡は時間が経つと随分薄れます。
キリンのシマは、白黒チャートを眺めただけではよく分からず、
刺し終えてようやく「シマだ〜!」って気付きました。
26ct四方の中に納まっているので窮屈そうです。
kiyo.
2007/10/22 14:50
>りっきょうさん
白糸を刺して、やっとこの布が使用されている理由が分かりました。
バックステッチなしでクッキリ輪郭が出ると嬉しいです(^▽^)
正面だけの動物の顔クイズされたら、きっと難問だらけですね。
キリンは動物園でも人気ですものね〜。
首といい、細い足といい、つくづく不思議な生き物だと思います。
kiyo.
2007/10/22 14:57
しっかり進んでらっしゃいますねー。
カバさんの大きな歯が分かっていいです(*^o^*)
布のシワや多少のヨレは水洗い後アイロンをかけるとピシッ!!となると思います。
多少の難はかまわずGoGoですよー。
フレメのゴワゴワ感といったら・・・何と表現してよいやら。
仕付け糸で刺繍してるみたいです。
ようこ
2007/10/22 18:45
>ようこさん
水洗いとアイロンで何とかなるでしょうか・・・?
贈り物ではないので、刺し目の難は気楽〜に考えてステッチしていますヨ。
花糸って硬いのでしょうか?確か1本取りが基本でしたよね。
本だけ2冊持っているのですが、糸や布の取り扱いが少ないのでDMCで、と計画だけ立っています(^_^;;)
kiyo.
2007/10/23 08:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PRAIRIEの動物アルファベット その3。 F+P/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる