F+P

アクセスカウンタ

zoom RSS PRAIRIEの庭の小鳥 その7。

<<   作成日時 : 2007/05/30 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最後の1羽です。
画像

woodpecker、キツツキです。
模様からするとnuttall’s woodpecker(シロハラシマアカゲラ)ではないでしょうか?
キツツキの仲間は幹に垂直に止まるため、足の爪がとても鋭いそうです。
絶滅危惧種も多数。

この鳥もチャートを反転させて刺しました。
糸番号の表も反転させて記号の見間違えを極力抑えられるようにしましたが
数字も反転(T×T)、横に手書きで数字を書き直しています。
アナログですね。

----------
布:32ct belfast linen
糸:DMC
チャート:
 PRAIRIE SCHOOLER 56
  「GARDEN BIRDS」
----------


昨晩水洗いして干しておいたので、これからお仕立てです。
ベルプル金具は相変わらず到着待ち・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もうすぐ全体像が見られるんですね。楽しみです。
ベルプルにする時は
やはり真ん中の線は引いたほうがよいのでしょうか?
今度初めて挑戦しようと思っているので
是非教えて下さい。

sakko
2007/05/30 10:17
>sakkoさん
ベルプルに挑戦されるのですね、楽しみです♪
デザインにも因りますが、似たようなモチーフの場合は
縦の中心を揃えると何となくバランスが良いです。
仕立てで左右の余白を取る時も「中心から○cm」で計れるので
目に優しいです(*^^*)
私は水で消えるペンを愛用しています。
お役に立てるでしょうか〜?
kiyo.
2007/05/30 10:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PRAIRIEの庭の小鳥 その7。 F+P/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる