F+P

アクセスカウンタ

zoom RSS PRAIRIEの庭の小鳥 その6。

<<   作成日時 : 2007/05/28 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

チャートを反転させて刺しました。
画像

finch、色から言ってgold finch(オウゴンヒワ)だと思います。
この鳥も囀り声がカナリヤに似ているんだとかで、とても綺麗だそうです。
フィンチと聞くとダーウィンを思い浮かべますが
世界中に多種分布していて「小鳥」くらいの意味でしかないようです。

右向き左向き交互にしているので、色の都合上チャートは反転。
当然ながら記号も鏡像になってしまい
色数の多いチャートは反転しない方がいいかも、と思いました。
私の場合、糸番号を見間違う原因になること確実です。

----------
布:32ct belfast linen
糸:DMC
チャート:
 PRAIRIE SCHOOLER 56
  「GARDEN BIRDS」
----------

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
kiyoさま、御久し振りです。
詳しく調べていらして、しばし読みふけりました。
小鳥の世界も奥が深そうです。
しばらくネットから離れていた間に
今にも囀りそうな小鳥が沢山登場しており
楽しく拝見致しました。
ppng
2007/05/28 14:41
>ppngさま
こちらこそご無沙汰しています。
手持ちの図鑑やサイトを参考に書き綴っているので
間違い勘違いもあると思います。
少しかじっただけですが、奥深いですよね。
楽しんで頂けて嬉しいです♪
kiyo.
2007/05/28 17:39
反転!考えてもみなかったアイデア!すごい!
自分で配置をアレンジしたりすると、同じような色が続いちゃったりして、うーーんって悩んじゃうことありますよね。反転すればいいんだあ!kiyo.ちゃん、すごいわ。アイデアマン。
トマト
URL
2007/05/29 22:10
反転というアイデアに 私も激しく反応してしまいました!
ベルプルなどにする時 向きが逆だったらなって よく思うの。
でも。。。地図も逆さにしないと読めなかったりする人なので
記号の読み間違い しちゃいそうです。
ベルプルの全体像 今からすごく楽しみです! 
biscal
URL
2007/05/30 08:29
>トマトさん
アイデアというにはとても安直だったのですが
古いスキャナには感謝しています。
刺してる途中でも予想以上に色が似てたりして
配置・配色は悩みますよね。
反転させると少し表情が変わったりするんですヨ。
kiyo.
2007/05/30 10:15
>biscalさん
何とか7羽刺し終えました。
かなーり山奥の庭でないと会えそうにない鳥もいます。
私は似た記号が使われていると必ず見間違うタイプです。
チャートがデータで買える様になると、
反転や記号の変更ができていいのでは?と常々思います。
kiyo.
2007/05/30 10:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PRAIRIEの庭の小鳥 その6。 F+P/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる