F+P

アクセスカウンタ

zoom RSS PRAIRIEのクリスマス その5。

<<   作成日時 : 2007/03/11 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

黒鳥のような白鳥。
シルエットのようでそうでないデザインです。

画像

水面の上は少し薄い糸とブレンドしたら
「うーん、やっぱりヘンだ」
急に色が変わると目立ちますね。
2本の糸の束を並べてもそんなに変わらないのに
ステッチすると差が歴然と出てしまっています。

解こうにも、実は糸の残りが心もとない状態(T◇T)
日を改めて、薄い色の糸1本で
1ステッチ飛びにハーフステッチを入れてみようと思います。
実験、実験。

----------
布:32ct belfast linen
糸:DMC・COSMO・OLYMPUS
チャート:PRAIRIE SCHOOLER 10
      「PRAIRIE CHRISTMAS」
----------

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
白鳥の色が変わってるところ
ヘンじゃないですよ〜
下だけ水に入ってる感じが出てますよ。
糸の色って微妙ですよね。
束では違うのに刺すと似てたりすることもありませんか?
sakko
2007/03/12 09:52
>sakkoさん
白鳥は1つ飛びのハーフステッチで
なんとかリカバリーできそうです。
糸の染色って、同じ番号でも釜によって違うんですよね。
毛糸のように刺繍糸を余裕をもって準備していたら
大変なことになりそうです(^◇^;)
違う色番号なのに刺した色が似ていると、
私の場合、頻繁に間違ってしまうデンジャラスゾーンです。
kiyo.
2007/03/12 11:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PRAIRIEのクリスマス その5。 F+P/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる